"room - Wearing the Mind"|2007|polyester lace, nylon tulle|470×470cm

A round sheet of cloth on which the cloth replicas of cups, bags, chairs and other things in my room are randomly arranged: You could wear it by sticking out your head from the hole in the center.
The clothing expresses the mind of the person wearing it: wearing clothes is wearing the mind. Things have spirit of the owner in them and a room filled with such things represents the person himself/herself living there: Peeping into the room is like peeping into that person’s heart.


「room - こころをまとう」|2007|ポリエステルレース、ナイロンチュール|470×470cm

自らの部屋にあるコップやカバン、椅子等、のものを実際に布で再現し、 それを混沌と陳列させた円形の一枚の布である。中央の輪に首を通せば着衣することも可能である。
衣服とは人の精神の表れ、つまり「心」をまとうことである。 物には持ち主の魂が宿り、そのものが大量に集合した部屋とは 「その人そのもの」の表れであり、心の中を覗くようなものである。