"0/Zero"|2013|Balloon, Thread, Driftwood and pebbles of The Shima River, Old clothes|Nakanojo Biennale 2013


「0/Zero」|2013|風船、糸、四万川の小石や流木、古着|中之条ビエンナーレ2013

四万もの病に効くことから、四万温泉と呼ばれている。 現代のように医療が発達していない時代、人々は命懸けで何日も掛けて温泉地を訪れ、 原因のわからない病、つまり自らの身体と向き合い、自然の力を信じ湯治した。 それは、森の木々や川の水、石、光、空気、身体...すべてのものとの一体感を得ること。 形があり「見えるもの」と実体がなく「見えないもの」は溶けてひとつになる。





国内外で活動中のパフォーマー喜多尾浩代氏
作品と周辺環境から身体感覚を派生させた繊細な「身体事」を発表していただきました。
2013年10月14日