"Planned chaos"|2015|Film mirror、Metal
「計画的混沌」|2015|フィルムミラー、金属

日常の中で自身を写し出すものとは、あらゆるところに存在し、わたしたちは無意識に自分の在り方をはかっている。目に見えた形や色を境界線だと思い込んでいるが、はたしていつも見ている自分の姿やそれを取り巻くものごとは本当のものなのか。表層の奥にある本質を探る。このモビールは、計画的に配置された物や事を、歪んだ鏡に映し出し、浮遊し、動きまわり、「意味」という概念からすべてを開放するだろう。

この展示は、普段私が重要な素材として用いているミラーを、作品としてのコンセプトを保ったまま、モビールとしてご自宅でも体感出来る玩具として制作しました。インスタレーションとは、作品を取り巻く空間そのものが作品であり、場所や時間(光やそこにいる人や物、空気)で大きく変化します。美術館などに足を運んで、一瞬の感動を味わうことも一つですが、私は美術を日常生活の中で、時間をかけて、色々な作品の表情をゆっくり体感する事がインスタレーションの一つの重要な楽しみだと思っており、アート性(非日常的発見、行動、現象、感覚、感情)とデザイン性(研ぎすまされた形、色、質感、日常的用途性)を両方備えた作品を心掛けました。衣服をまとうように、呼吸をするように共存し、皆様の日々の生き方が豊かになる事を願っています。